トリマー 資格 専門学校に行かなくても

↓資料請求はこちらをクリック↓

専門学校に行かなくても「トリマーの資格」は取れるのか

「トリマー」は、犬のシャンプーや爪切りなど「犬のお手入れ」をする仕事のことを言います。毛をカットしたりもするので、「美容師」と似ている部分がありますね。トリマーは技術が重視される仕事でもあるので、トリマーとして働くためには「専門学校に通わなければならない」と思っている人も多いです。もちろん専門学校に通って技術を学び、ライセンスを取って就職するという流れが一般的ではあります。しかし、トリマーの資格は専門学校に行かなくても取ることが可能なのです。

 

専門学校に通う以外で「トリマーの資格」を取る方法は、主に「通信教育」と「独学」の2つです。今までは、通信教育だと実際に技術を学ぶことができないため、ペット関係の資格は取れないと言われてきました。しかし最近では、通信教育でも技術を学ぶことが可能になってきています。

 

専門学校に行くのがもっともポピュラーな方法であるのは事実ですが、時間や授業料などの点から「専門学校には通えない」という人もいると思います。今まで専門学校に通えない人はトリマーの資格取得を諦めるしかありませんでした。今は専門学校に行かなくても資格を取ることができるので、「トリマーになりたい!」という夢を諦めなくて良いのです。

 

専門学校に行けない人がトリマーの資格を取るためにおすすめの方法は、ペット通信資格「日本ケンネルカレッジ」です。専門学校が母体となっているため、講師の技術を学べるなど通信教育の域を越えたサポートが人気なのです。トリマーは「ベーシックコース」と「マスターコース」があり、マスターコースを受講修了するとJCSA認定の「ドッグトリマー」の資格が交付されます。

 

次のページでは、ペット通信資格「日本ケンネルカレッジ」についてご紹介します。