トリマー 資格 最短

↓資料請求はこちらをクリック↓

トリマーの資格を最短で取るには

トリマーの資格がほしいと思ったとき、あなたならどうしますか?年齢にもよるとは思いますが、おそらく高校生なら「卒業後の進路をペット専門学校にする」のではないでしょうか。この方法がもっとも一般的な「トリマーの資格取得」の方法です。専門学校に行く場合、入学から卒業まではだいたい2年ほどかかります。

 

つまり、2年間は朝から夕方まで時間に拘束されるということです。トリマーの資格がほしいと思っている人は、何も高校生だけではありません。主婦や社会人など様々です。仕事をしながら資格を取ろうと思っている人には、2年間も拘束される専門学校は不向きです。できるだけ「早く」資格がほしいと思いますよね。そこで今回は、「トリマーの資格を最短で取る」方法についてお話したいと思います。

 

トリマーの資格は公的なものではありません。民間レベルのものなので、協会指定の資格や専門学校独自の資格など様々なのです。ある条件を満たせば、誰でも資格を取ることはできます。最短で取れる方法としては、「通信教育」がおすすめです。先ほどお話した専門学校に行く方法だと、資格取得までには2年かかります。もっとも代表的な民間資格である「JKC公認トリマー資格」を取るには、指定の養成機関に入学するか、2年以上の会員歴が必要です。つまり、この方法も最低でも2年はかかることになります。

 

では、通信教育はどうでしょうか。「日本ケンネルカレッジ」なら、資格取得までは平均して4〜5ヶ月です。通信教育は自分のペースで勉強を進めていけるのが最大のメリットです。やり方次第では、もっと早く資格が取れるかもしれませんね。カリキュラムを修了すれば、JCSA認定のドッグトリマー資格が与えられます。日本ケンネルカレッジならサポートも充実していますし、専門学校が母体となっているので教材の質もとても高いです。通信教育でもしっかり技術を身に付けたい!という人に「日本ケンネルカレッジ」はおすすめです。最短でトリマーの資格がほしいと思うのなら、ぜひ「日本ケンネルカレッジ」の資料請求をしてみてください。

 

次のページでは、ペット通信資格「日本ケンネルカレッジ」についてご紹介します。