トリマー 資格 夜間

↓資料請求はこちらをクリック↓

トリマーの資格が取れる夜間学校について

高校や大学などにも「定時制」や「夜間部」と呼ばれるものがあります。夕方から授業・講義が始まり、20時や21時頃に終わるというサイクルが一般的です。家庭の事情で昼間は学校に行けないという人や、仕事をしながら学ぶ人にとってこのような「夜間の学校」はとてもありがたく重宝していることでしょう。

 

社会人になってから「トリマーを目指す」という人もいます。自分で稼ぐようになってから、改めて夢を叶えたいと思うようになった人もいるでしょう。このような人のために、「トリマーの資格が取れる夜間学校」というのもあります。その特徴について、お話ししていきますね。

 

夜間学校は、社会人や主婦など「昼間の専門学校には行けない」人のための学校です。昼間の専門学校のおよそ半分の学費で通うことができます。夕方から学校が始まるので、今の生活サイクルを崩さずにすむというメリットがあります。仕事をしている人も、「仕事をしながら」トリマーについて学ぶことが可能です。しかし、学校は毎日決まった時間に通学しなければなりません。今日は残業になってしまった、というときには融通が利かないので困りますね。同じ夢を目指す仲間と共に動物に関する知識を学べるのは、モチベーションを維持するためにもとても良いことです。

 

もし仕事に残業が多い、仕事がシフト制など不規則だというようなときは、夜間学校よりも通信教育でトリマーの資格を取るほうがおすすめです。自分の時間を有効に使えるので、仕事が不規則でも問題ありません。

 

学校へ行かないと難しいと思われがちな「技術」の面も、実寸大の犬モデルを使用して行えます。「日本ケンネルカレッジ」なら、自分でカットした犬モデルを着払いで送ることで、採点・アドバイスをしてもらえますよ。日本ケンネルカレッジは「つくば国際ペット専門学校」が母体となっているので、実際に教壇に立っている現役の講師からアドバイスがもらえるのも評判が高いです。費用も、夜間学校に通うより明らかに安くすみますよ。まずは資料請求をしてみましょう。

 

次のページでは、ペット通信資格「日本ケンネルカレッジ」についてご紹介します。