トリマー 資格 通信

↓資料請求はこちらをクリック↓

通信でトリマーの資格を取りたい!

今まで「通信教育では不可能」と言われていたペット関係の資格も、今は通信教育で取ることができます。通信教育は学校に通う時間がない人や、社会人の資格取得に大いに貢献しています。

 

通信教育でトリマーの資格を取る際の最大のメリットは、

 

  • 通学の手間がかからない
  • 時間の束縛が少ない
  • 資格取得までの費用が安くすむ

 

そしてメリットがあれば、もちろんデメリットもあります。通信教育でトリマーの資格を取るときのデメリットには、

 

  • 実習や講義がないため技術が身に付かない
  • 就職のサポートがない

 

などがあります。トリマーは生きた犬を相手にする仕事ですので、実物に触れられない通信教育では「技術を身に付けるのは不可能」だと思われてきました。しかし今は、実寸大の犬のモデル(ぬいぐるみ)が付属されているものや、就職のサポートがついている通信教育もあるのです。

 

トリマーは国家資格ではなく、民間の資格です。専門学校を卒業すると同時に「学校が発行するトリマー資格」がとれたり、通信教育の一定のカリキュラムを修了するととれたりと様々です。トリマーの資格が取れる通信教育にはいろいろあるのですが、中でもおすすめなのが「日本ケンネルカレッジ」です。日本ケンネルカレッジは「つくば国際ペット専門学校」が母体となったペット資格専門の通信教育です。

 

実際の専門学校が母体となっているので、通信教育とは思えないレベルの高い教材やサポートがとても人気なのです。カリキュラムを修了して在宅試験に合格すれば、すぐにJCSA認定の「ドッグトリマー」資格をとることができます。自分でカットした犬モデルを着払いで送れば、アドバイスをもらうこともできますよ。実際の講師の講義を収録したDVDも人気です。

 

しっかりした技術を身に付けることのできる通信教育、それが「日本ケンネルカレッジ」なのです。まずは気軽に資料請求をしてみてくださいね!

 

次のページでは、ペット通信資格「日本ケンネルカレッジ」についてご紹介します。