トリマー 資格 短期

↓資料請求はこちらをクリック↓

短期間でトリマーの資格を取るには

トリマーの資格を取るには「専門学校に行く」のが一般的な方法です。ペット専門の学校やトリミングスクールなどに一定期間通い、トリマーとしての技術を学び、そして卒業とともにトリマーの資格が与えられる、というものです。トリマーの資格は公的な資格ではなく、民間レベルの技術認定です。専門学校が独自に発行するものもあります。トリマーの資格を持っているということは、「トリマーについての基礎知識がある」という証明になります。つまり、トリマーとして働くためには資格をとることが近道と言えるでしょう。

 

では、トリマーの資格はどのくらいの期間で取ることができるのでしょうか。社会人になってから、「トリマーになりたい」と思う人もいるでしょう。一度は他の仕事に就いたものの、やはり夢を諦められないという人もいるかもしれません。まず、トリマーの資格をとるためのもっともポピュラーな方法である「専門学校に行く」方法は、期間にするとだいたい2年のところが多いです。トリマー以外のことも学ぶところは3年のところもあるようですが、一般的には2年です。2年間技術を磨いて、卒業と同時に資格がとれるパターンです。しかし社会人の場合、学校に通えるとは限りません。もっと短期間でトリマーの資格を取る方法、それはずばり「通信教育」です。

 

おすすめは「日本ケンネルカレッジ」です。サポートも厚く、通信教育なのにしっかりと技術が身に付くと評判なのです。カリキュラム終了時に資格が発行されるマスターコースでは、だいたい半年ほどで資格を取ることができますよ!学校と比べても明らかに短期間で資格を取ることができます。できるだけ早く資格がほしい!という人は、「日本ケンネルカレッジ」の資料請求をしてみてください。

 

次のページでは、ペット通信資格「日本ケンネルカレッジ」についてご紹介します。