トリマー 資格 期間

↓資料請求はこちらをクリック↓

トリマーの資格はどのくらいの期間で取れる?

「トリマー」は主に「犬」を対象とした職業です。爪切りやシャンプー、ブラッシングなど犬のお手入れをするのが主な仕事ないようです。ペットを扱う仕事には他にも「獣医」や「動物看護師」などがありますが、その中でもトリマーは女性に人気の職業です。トリマーは公的な資格ではないため、「比較的取得しやすい」というメリットがあるのです。

 

トリマーの資格をとるには、

 

  • 専門学校に通う
  • 通信教育で学ぶ
  • 独学で学ぶ

 

の3つの方法があります。
この3つの方法について、「資格取得までにかかる期間」を比べてみたいと思います。

 

まずはもっともポピュラーな方法でもある「専門学校」です。これは学校のカリキュラムにもよりますが、だいたい2年であることが多いです。2年の中で動物の特徴を学ぶ「学科」の授業と、「実技」を学びます。卒業するときに専門学校独自のトリマーの資格が交付されます。

 

通信教育の場合は、だいたい半年ほどで資格がとれるものが多いです。独学で資格をとるには、JKCの会員に2年間登録する必要があります。JKCとはジャパンケネルクラブの略で、2年間会員になることでトリマーC級の受験資格が与えられます。この方法だと、どんなに早くても2年はかかることになります。

 

できるだけ早く資格がほしい!というのなら、やはり通信教育が良いでしょう。おすすめは「日本ケンネルカレッジ」です。平均5ヶ月ほどで資格取得している人が多く、7ヶ月までは保証があるので忙しい人も安心ですね。自分の時間を有意義に使える通信教育、ぜひ「日本ケンネルカレッジ」の資料請求をしてみてください。

 

次のページでは、ペット通信資格「日本ケンネルカレッジ」についてご紹介します。